現世の館 (うつしよ の やかた)

世の中の「正解や常識」を水平思考で考え直すブログ

ブログの概要説明

このブログでは、世の中にある各テーマごとの隠れた真実を炙り出すため
 ・「水平思考で可能性を列挙」し、
 ・「ロジカルシンキング」
によって深堀りしていきます。

可能性を列挙する際に、背反する事象を同時に取り上げることがあります。
(同時に起こりずらいと考えられる事象「A」「B」を仮に同時に起こると仮定したら、という考え方をするということ)

前書きと本文見出しを先行公開していますが、見出しレベルでも内容が分かるように記述する予定です。内容までしっかり読みたい方は、「完成版」タグがついた記事をお探しください。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

メディアのメンタリズムEX②:嫌いボタンの倫理パラドクス(モラルジレンマ)

前書き

館長です、現世の館へようこそ!

さて、今回は巷で噂の

  • 嫌いボタン

についての考察です。

嫌いボタンとは何かと言うと、Twitterで導入が検討されている"らしい"、YouTubeでいうところの

  • 低評価ボタン

のことのようです。

実装された場合、マークは「👎」になるのか「💔」になるのか知りませんが、とにかく導入前から賛否が激しいシステムであることは、Twitterトレンド入りした直後からの様々な反応から明らかです。

…が、本当に導入されるのでしょうか?

もし本当に導入されるなら、Twitter社の広報が、嫌いボタンのリリースを正式決定した旨を公式声明として記者に対して投げ込みしているはずです。

現在はどこの報道局も、

  • Twitter社が正式に嫌いボタン(dislike button)の実装を発表」

とは発言していないところを見ると、嫌いボタンが間違いなくTwitterに実装されると考えるのは、どうも時期尚早のような気がします。

今回は、なぜ正式な広報手続きを待たず、嫌いボタンという話題だけが拡散したのか、まずこの点を前書きとして考察します。

 

目次

 

そもそもなぜ実装前から嫌いボタンが話題になったか

Google先生に「嫌いボタン」で調べてもらい、検索上位の記事をいろいろ調べてみたところ、共通して出てくるTwitter上のやり取りが見受けられました。Twitter、「嫌い」ボタンや反対投票システムの追加を模索中 - Engadget 日本版

この記事内で出てくる以下のやり取りが、どうも事の発端らしいのですが、

jackie ✨ ON VACATION 🏖 on Twitter: "Instead of feature development how about you focus on the following REAL PROBLEMS instead: > Removing all coordinated inauthentic behavior > Improving user experience regarding harassment and reporting > Add dislike button or downvote capability > Disinformation harming users… https://t.co/npbG2MOKeT" Kayvon Beykpour on Twitter: "#1, 2 and 4 are literally our top priority (making the public conversation on Twitter) and has been for years. We’ve made a lot of progress but still lots to do. We do feel it’s important to solve other problems too! As for #3, this is something we’re exploring.… https://t.co/eAJNWu0HdX"

・リンク切れ対策

 Jackie ON VACATION

Instead of feature development how about you focus on the following REAL PROBLEMS instead:

> Removing all coordinated inauthentic behavior

> Improving user experience regarding harassment and reporting

> Add dislike button or downvote capability

> Disinformation harming users

 Kayvon  Beykpour 

#1, 2 and 4 are literally our top priority (making the public conversation on Twitter) and has been for years. We’ve made a lot of progress but still lots to do. We do feel it’s important to solve other problems too! As for #3, this is something we’re exploring.

これをBing翻訳で日本語化すると以下のようになります。

 Jackie ON VACATION

機能開発の代わりに、次の本当の問題に焦点を当てて、どのように。

> すべての協調的な本物の動作を削除する

> ハラスメントや報告に関するユーザーエクスペリエンスの向上

> 嫌いなボタンやダウン投票機能を追加する

>ユーザーに害を与える情報漏えい

 Kayvon  Beykpour 

#1、2、4は文字通り私たちの最優先事項です(Twitterで公開会話を行う)、何年も前からあります。私たちは多くの進歩を遂げましたが、まだやるべきことがたくさんあります。他の問題も解決することが重要だと感じています!#3に関しては、これは私たちが探求しているものです。

まあ、これだと、当たり前ですが、めちゃんこ分かりにくいので、ちゃんと和訳します。

 jackie ON VACATION

今起こっている問題に、あなたがたはどんな風に焦点を当てて機能を開発していくのですか。

>#1 実在する人物が実際に行ったはずの「いいね」・「協調的なRTや返信」が全て消えてしまう現象(館長の追記:ただのtweetやDMも含まれるのかについては言及がないが、現象としてはあるのかもしれない)

>#2 ハラスメント防止や違反ユーザー報告に関する機能向上

>#3 嫌いボタンもしくは反対票機能の追加

>#4 個人情報保護

 Kayvon  Beykpour 

#1、2、4は最優先事項として、私たちは何年も前から会議を行ってきました。

(見える化するため、会議録はTwitter上に公開してきました)

私たちは多くの進歩を遂げましたが、まだやるべきことがたくさんあります。

他の問題も解決することは重要だと感じています!

#3に関しては、これは私たちが探求しているものです。

これを見る限り、どうも方針について、やり方を模索している段階なのだという意味でしかなく、嫌いボタンを実装すると断言している訳では無い模様です。

とりわけ特筆すべきは、ベイクプール氏の返信から、嫌いボタン実装は最優先課題ではないと読み取れる点です。(#1勝手に削除される問題・#2違反ユーザー対策・#4個人情報保護、この3点が最重要だと述べているため)

一部の人が、嫌いボタンが実装されると断言した理由は、何らかの意図的なミスリードが間に入ったからなのではないでしょうか?
Twitter、「嫌い」ボタンや反対投票システムの追加を模索中 - Engadget 日本版

☝️これとか☝🏻これとか☝🏼これとか☝🏽これとか☝🏾これとか☝🏿これとか…

なので

鳩サブレ@図書館がやばいわよ on Twitter: "なんだ別に嫌いボタンを実装するんじゃなくて、「嫌いボタンとか追加したらどうっすか?」という専門家の意見に対して「まぁ慎重に検討しておりますよ」って程度なのね。 ソースをしっかり調べよう皆ぁ!"

ということですね。

ということで、本記事の前書きは以上となります。

本編では、

  • もし本当に嫌いボタンが実装されたら起こるかもしれないことと、対策の倫理的矛盾(モラルジレンマ)

をテーマに、メディアのメンタリズム考察をしていきます。

また後日公開していくので、お楽しみに(*^^*)

それではまた後ほど(・ω・)ノシ

 

脚注

・Keyvon Beykpour(ケイボン・ベイクプール):Twitter社のプロダクトリーダーであり、ペリスコープ社の共同創業者。

・jackie:一般人

現世の館(うつしよのやかた)はリンクフリーです。

どなた様も自由に記事のリンクを利用するることができます。