現世の館 (うつしよ の やかた)

世の中の「正解や常識」を水平思考で考え直すブログ

ブログの概要説明

このブログでは、世の中にある各テーマごとの隠れた真実を炙り出すため
 ・「水平思考で可能性を列挙」し、
 ・「ロジカルシンキング」
によって深堀りしていきます。

可能性を列挙する際に、背反する事象を同時に取り上げることがあります。
(同時に起こりずらいと考えられる事象「A」「B」を仮に同時に起こると仮定したら、という考え方をするということ)

前書きと本文見出しを先行公開していますが、見出しレベルでも内容が分かるように記述する予定です。内容までしっかり読みたい方は、「完成版」タグがついた記事をお探しください。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

空き家対策のTAS理論から教訓を得る、悪しき因果と最悪の結末の予防法

前書き

最近シティースカイラインを始めて市長に二階級特進した、館長です(笑)

 

色んな方の動画を見て、

「あーなんだ簡単じゃん」

とか思ってやってみると、何が原因で住民が街から離れていくのか全く分からなくなることが度々ありました。

 まあ日本語非対応のPC版でやってるからというのもありますけどね爆

 早くPC版も日本語対応バージョン出してくれー(切なっ)

 

 で、このゲームですが、ことある度に住民はすぐ家を捨ててしまいます。

 すると空き家が大量発生してしまうので、ゲームの進行に大幅な遅れを来たしてしまいます。

 ということで、リアルな私たちの世界では利活用を強く推進しているこの空き家、そもそもなんで空き家が大量に生まれるのか、そして、空き家を活用しようとすることのどこに問題が隠れているのかを深堀していきます。

 

 

そもそも論

空き家問題は、行政の慢性化した不始末が産んだ副産物

 

 

 

今回のTAS理論

空き家になったら補助金出して誰かに利用してもらえばいい

その家が空き家になった理由が分からずして、空き家を利活用した先の住民満足度があるのか?

 

 

 

空き家が増えてから空き家が増えた理由を考察してるんでは遅い

まず空き家を増やさないよう、住民の住みやすいまちづくり実現にむけ予算編成することが最優先

コンパクトシティとかいう前に、バスの本数増やして交通の便良くしろよJK

 

 

 

もし、現世式空き家活用を提案するなら

現世の館(うつしよのやかた)はリンクフリーです。

どなた様も自由に記事のリンクを利用するることができます。