現世の館 (うつしよ の やかた)

世の中の「正解や常識」を水平思考で考え直すブログ

ブログの概要説明

このブログでは、世の中にある各テーマごとの隠れた真実を炙り出すため
 ・「水平思考で可能性を列挙」し、
 ・「ロジカルシンキング」
によって深堀りしていきます。

可能性を列挙する際に、背反する事象を同時に取り上げることがあります。
(同時に起こりずらいと考えられる事象「A」「B」を仮に同時に起こると仮定したら、という考え方をするということ)

前書きと本文見出しを先行公開していますが、見出しレベルでも内容が分かるように記述する予定です。内容までしっかり読みたい方は、「完成版」タグがついた記事をお探しください。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

サイコパスとかダークな人間が何でヤバいのかDaiGoが解説しているけど、一般ピーポーはサイコパスとかには絶対勝てません。という所までちゃんと解説してくれない理由とか、脳内エロ妄想だらけな割に浮気不倫は断罪したがる現実と向き合い考察してみた結果この夏考える、「メンタリストの頭の中が分かればメンタリズムをマスターできるのでは」問題の行方

前書き

 

 

見づらい人のためにこちらにも・・・

  • サイコパスとかダークな人間が何でヤバいのかDaiGoが解説しているけど、一般ピーポーはサイコパスとかには絶対勝てません。という所までちゃんと解説してくれない理由とか、脳内エロ妄想だらけな割に浮気不倫は断罪したがる現実と向き合い考察してみた結果この夏考える、「メンタリストの頭の中が分かればメンタリズムをマスターできるのでは」問題の行方  

書いてて思った。

自分が一番サイコだわ(殴🐤

 

 

皆さんこんばんは、館長です!

現世の館へようこそ!

 

この記事の初見の印象が「夏色ハイスクル」だった人、多分館長と同志です(笑)

 

今回のテーマは括弧書きの中にある通り

  • メンタリストの頭の中が分かればメンタリズムをマスターできるのか

というもの。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、メンタリストDaiGo氏は約5年前からニコニコ動画で心理学の解説をしています。

 

今回なんでこんな記事を出すのかと言うと、最近のDaiGo氏の動画は、(動画タイトルの付け方が特に)そこいらのアフィリ厨や自己啓発みたいな人と変わらないようなクオリティに落ちていて

「あれー、DaiGoのくせにメンタリズム下手くそになったんじゃね?」

という印象が否めないので、これを機にメンタリストの頭の中をDaiGo式メンタリズムでプロファイルしてみたくなったからです。

(実際、「仮メンタリストえる」なる二番煎じにその他大勢がやるような情報発信を真似されてるあたり、事実かどうかは既に明白ですが・・・)

 

まあ、これを言うとDaiGo氏が返してきそうな台詞が、

「方々のアンチがあれこれ言ってますけど、そういう馬鹿の生涯所得が僕の年間の所得税ですが何か問題でも?」

みたいな感じですかね?

合ってますかね、DaiGoさん?

 

ちなみに本当にそんなこと言ってるかどうかは、DaiGo氏のニコニコチャンネル会員になって、ひと通り動画見ると分かります(笑)

 

さらにちなみにこれに対する返しがあるとすれば、

「ほう、言う割そこまで行くのに5年。DaiGoにしては時間かけたねえ」

みたいな?

 

目くそ鼻くそ合戦なのでこのくらいにしておきます(爆)

 

閑話休題

そんなことで今回は、メンタリストの頭の中を覗き見することによって、教えてもらわずともメンタリズムを使いこなす術を考えていきます。

 

 

今回のテーマはちょっと難しい

「現世式・中央心理推定論」の出番

中央心理推定論(PCP)とは?

 

まず、今回の話をするにあたり、今まで現世の館の各記事を執筆するために使ってきた、

  • 中央心理推定論(PCP(M):Profiled Central Psychology  (Method))

というものを使います。

 

この理論は基本的にメタルギアでいうCQCみたいなものなので、訓練無しにいきなり一般人が使いこなすことは出来ません。

 

中身が分かれば猿真似程度は出来ますが、初心者がいきなり実践しても、ド外しして痛い目を見るだけなのでやめておきましょう(笑)

 

あと、この理論は私が開発したものだと確実に証明出来る理由があるので、もし誰かこの記事を見て、理論の盗作をしているようであれば、当人に理論の根拠を問いただすと共に、躊躇なく運営、検察等に通報しますので悪しからず。

 

で、この理論ですが、主要な心理学として

  • コールド&ホットリーディング
  • 選択理論心理学
  • MBTI(Myers–Briggs Type Indicator、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標)

以上の3つを使っています。

 

ただし、前提条件として、

  • 先入観を排除するための思考訓練
  • 記憶力の増強を図る訓練(館長はADHDの代償に記憶力がメチャンコ高いので訓練不要でした(笑))
  • 適度な読書の習慣

などを必要とするので、真似してみたいという方は、前提条件のクリアから始めてみましょう。

個人的には適度な読書習慣の形成から始めるのがオススメです。

 

 

MBTIを用いた性格分析

MBTI(Myers–Briggs Type Indicator、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標)ってなんぞ

人間は、外交度や論理的思考度によって性格の分類分けが可能であるというのが、ざっくりとした説明ですが、詳しく知りたい方はwikiってください(笑)


f:id:if-para-true:20200726004944j:image

上図は、ニンテンドー3DSトモダチコレクション新生活で登場する性格分布図性格分布図を説明文レベルに置き換えたものです。

ニンテンドーも、初めっからここまでやってくれたら苦労しないのに)

これ作るのに四半日使いました(笑)

pixivFUNBOXからもご確認いただけます!

性格分布図

 

 

外交的で感覚的なタイプを例にとると、いわゆるウエーイな人達は

  • 「楽しい」「嬉しい」「わーい」という感覚

が重要なので、

  1. 考えるとどっちが楽しいかわかるもの
  2. 考えなくてもどっちが楽しいかわかるもの

のふたつを提示されたら、ほぼ迷いなく2番を選択します。

そのため、

  • その場の行動が論理的・倫理的に正しいかどうか

という視点で考えるのは後回しになりがちです。

 また、外交性が高いことから、普段から何人かの知人と過ごすことに時間を使います。

 そのため家に巣ごもりすると、人と会うことが出来なくなるため苦痛感情を生じてしまいます。

 なので、思わず外に遊びに行ってコロナに感染して帰ってきてしまうんですね(笑)

 迷惑系YouTuberはこうしてコロナを拡散させました怒

 

 しかし、彼らの長所として、恋愛体質であることが挙げられます。

 普段から人との関わりを大事にする性格上、出会いに事欠くことがないため、彼氏彼女ができやすいのです。

 その反面、責任を伴うこと、すなわち論理的に考えないといけないことは、彼らの苦手分野です。

 結婚・出産・子育てのように、段階を経て長期的に考えないといけないことは、彼らには及びもつかないことなので、

「細かいことは子供がデキてから考えるわー」

みたいな思考になりがちです。

 実際、デキ婚で人生設計狂っている人が大勢いますが、大半がこのタイプの人です(笑)

  • 無責任汁垂れ流してる罰ですねHAHAw(サイコ発言)

 

 

 で、DaiGo氏はどのグループに当てはまるのかと言うと、論理的かつ内向的なグループに当てはまります。

  • 論理的に物を考える
  • 論文を元に自分の意見を表明する

 いわゆるアナライザータイプと呼ばれる、分析型の性格です。

 が、DaiGo氏の場合、その中でも、比較的他のタイプにも近い性格特徴が見受けられます。

どういうことかと言うと

  • 神経症的傾向の人を蔑んだり
  • 自分の収入の高さをワインの銘柄をほのめかすことで自慢する

といったように、人の感情に土足で踏み上がる立場を見せようとすることから、必ずしもガッツリな論理的思考レベルではないことが伺えます。

 また、テレビ上がりであり、ある程度人間関係構築スキルがある前提が生きていた経緯があることや、一対多の動画放送を継続して行っていることから、内向的とは言いつつも、一人でいるよりは、ある程度の人数が身の回りにいることを選択する性格であることが分かります。

そのため、DaiGo氏の場合は、上図で言うところの

  • クール系きっちり型

に該当します。

書いてあるとおりですが、

  • なんでも真面目にこなす
  • おとなしめ
  • 言いたいことは言う

だいたい合ってますよね。

 

ちなみに、テレビ時代のDaiGo氏はそのひとつ右の

  • ドライ系テキパキ型

でした。

というのも、テレビ出演の機会を失わないよう

  • パフォーマンスの成果にこだわらなければならない
  • 立場のある人との縁に気を遣わなければならない

というシビアな前提があったため、外交度を無理にでもあげておく必要があったことが伺えるためです。

 

 そう考えると紆余曲折あって大変だなーと思うところです。

 が、実はとある理由から、これからのDaiGo氏は、選択肢を間違えると、ことによってはせっかく億り人になれたのに、

  • 小学・中学時代の苦痛を再び味わう

ことになる可能性があります。

 

まあ、その説明はまた別な機会にでも(˙◁˙)

 

 

マズローの5段階の欲求で性格分析

1.三大欲求

 今更説明いります?割愛しますよ?

 

2.安全の欲求

 今に始まったことではないですが動画投稿を通して

  • 賛同者からの賞賛
  • 批判者からの畏怖

を得ようとしていることが、動画の中身を見るとよく分かります。

 最初は安全(お金)を確保するための手段として始めたニコニコチャンネルなんでしょう。

 それが今では(多分)チャンネル会員数500万を突破し

  • 月550円×500万人の収益

を稼ぐ億り人になったので、次の3段階目の欲求ステージに進んだと考えて良いでしょう。

(ただし、東大の方の松丸氏やモデレーターへの委託費などを差っ引くと、本人の手取りはいくらなのやら?)

 

3.愛の欲求

 愛の欲求についてですが、これも、現在のDaiGo氏には、何人かの協力者がいて、和気あいあいと仕事していることや、零細企業なりにもそこそこの従業員数を確保していることを考えると、人からの愛を感じる機会が0にはなりえないと言えます。

 3段階目の愛の欲求をクリアするに至る程人から愛されてるかどうかは、(言いたいことはズケズケ言う性格上)知る由もありませんが、少なくともDaiGo氏がここでつまづくようなことはないでしょう。(多分)

 

4.自尊心の欲求

マズローの5段階の欲求で言うと、DaiGo氏は4段階目に挑戦中(現在地は3段階目)

当人は

  • 「ファンサービスするより、万人受けする情報の発信のほうが楽だし儲ける」

と言っていますが、結局のところその情報発信を心待ちにしているのは

  • テレビ時代からの古参ファン層
  • YouTubeやニコ動からDaiGo氏を知ってファンになった層

にどうしても偏りがちであるため、結局のところファン層からの声に反応せざるを得ない環境ではあります。

 万人受けする情報を流しても、聞く耳

  • 持つ人
  • 持たない人

に自然とスクリーニングされるからです。

 ちなみに、なんか今後は

  • 生配信中に視聴者からの電話相談にのる

みたいなのをやりたいと言っていたところからも、いわゆる

  • 視聴者から迎合されたい心理

が働いているという予想は、大方ど外しはしてないだろうと思います。

 ということからも

  • 視聴者からの尊敬や畏怖を感じ、自尊心を満たしたい

という

  • 4段階目の欲求:自尊心の欲求

に挑戦中なんだろうな、ということが分かります。


5.自己顕示の欲求

 

 

 

今後のDaiGo氏の動画タイトルを予測してみた

 

 

現世の館(うつしよのやかた)はリンクフリーです。

どなた様も自由に記事のリンクを利用するることができます。