現世の館 (うつしよ の やかた)

世の中の「正解や常識」を水平思考で考え直すブログ

ブログの概要説明

このブログでは、世の中にある各テーマごとの隠れた真実を炙り出すため
 ・「水平思考で可能性を列挙」し、
 ・「ロジカルシンキング」
によって深堀りしていきます。

可能性を列挙する際に、背反する事象を同時に取り上げることがあります。
(同時に起こりずらいと考えられる事象「A」「B」を仮に同時に起こると仮定したら、という考え方をするということ)

前書きと本文見出しを先行公開していますが、見出しレベルでも内容が分かるように記述する予定です。内容までしっかり読みたい方は、「完成版」タグがついた記事をお探しください。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

TAS理論

 現実世界では再現不可能なノウハウについて解説するときに本カテゴリーが適用されます。

 ちなみにTASは、
 ・(T)確かに理屈は
 ・(A)あってるんだけど
 ・(S)それ生身の人間にできるの?
の略

メディアのメンタリズム③:エビデンスは小さく、考察は大々的に見せる

前書き 公正な根拠とは何たるや 私たちは何かのサイトで調べ物をするにあたり、資料に根拠がなければ、ほぼ全力でそのサイトをスルーしますね。 逆に、根拠があるなら安心できると思いがちです。 しかし、その根拠自体に正当性があるのか、公平性や汎用性が…

メディアのメンタリズム②:モラルジレンマで視聴者の感情を揺さぶる

前書き こんばんは館長です、現世の館へようこそ! メディアのメンタリズム解説第2回にちょうどいい題材がたまたま転がってきたので、今回はそれを載せて、話を進めてみます。 まずは下記の記事をご覧下さい。 23日放送『スッキリ』水卜麻美アナに批判続出!…

「最適な生き方」を教えるすべての人へ

前書き 館長です、現世の館へようこそ! 今回は、人生の最適解の是非について考えます。ここ最近はよく、 モテる職業ランキング ファッションチェック(いわゆる、おブスファッション・おモテファッション) とか、 金持ちになるための習慣はコレ という、世…

館長、Amazonに勝ちました!

アマゾン、自社設計のフェイスシールドを原価で発売 - CNET Japan Amazonは、自社製フェイスシールドの開発に尽力しているようですが、残念なことにAmazonの発想には2つのTAS理論(落とし穴)があります。 今回は、何故Amazon製フェイスシールドがTAS理論な…

格闘技を習っておけばストーカー被害を防げるのか?

前書き 格闘技経験は特にございませんな館長です(笑) 現世の館へようこそ! まずはこちらの動画をご覧いただいて(再生回数の向上に寄与していただいて)ですね、今回の話を始めましょう! https://youtu.be/5QfLt4P-ow8 スマブラから見る、格闘家と剣士の…

空き家対策のTAS理論から教訓を得る、悪しき因果と最悪の結末の予防法

前書き 最近シティーズスカイラインを始めて市長に二階級特進した、館長です(笑) 色んな方の動画を見て、 「あーなんだ簡単じゃん」 とか思ってやってみると、何が原因で住民が街から離れていくのか全く分からなくなることが度々ありました。 まあ日本語非…

サイコパスとかダークな人間が何でヤバいのかDaiGoが解説しているけど、一般ピーポーはサイコパスとかには絶対勝てません。という所までちゃんと解説してくれない理由とか、脳内エロ妄想だらけな割に浮気不倫は断罪したがる現実と向き合い考察してみた結果この夏考える、「メンタリストの頭の中が分かればメンタリズムをマスターできるのでは」問題の行方

前書き 見づらい人のためにこちらにも・・・ サイコパスとかダークな人間が何でヤバいのかDaiGoが解説しているけど、一般ピーポーはサイコパスとかには絶対勝てません。という所までちゃんと解説してくれない理由とか、脳内エロ妄想だらけな割に浮気不倫は断罪…

「だるい時にこそやるべき事」という根本矛盾から考察する、正しい回復方法

前書き 現世の館にしては珍しく健康をテーマにした記事です(笑) 健康マニアや芸能人が出版している健康本全てではありませんが、健康本はほとんどTAS理論ばかりで、一般ピーポーには再現できません。 ホットヨガとか、まず施設自体近くにありますか? 手に…

TAS と RTA の違いから考える、ノウハウ習得の手引きと実践

用語説明 TASとは RTAとは 私たちが学ぶ全てのノウハウ教材は、ゲームで言うとコマンド集 ゲーム理論:コマンドを素早く効果的なタイミングで入力することが攻略の要 TAS理論 7月17日追記:動画出来ました! https://youtu.be/ftcJ9ffT5BQ ノウハウの使い方…

「間違ってんのに何で正しいと思っちゃうかな」を人の認識の特徴からもう一度正確に捉え直すぞ!

前書き まず一言。 しばらく文語辞めます。 まあ、一部のニッチな人しか見てないようなので、別にどうでも良いのですが(笑) 私、館長は今日、心底キレることがあって吹っ切れました。 もし、自分が今まで書いてきたブログの中身が間違っていたとしたら・・・…

約8割の人が恋愛商材でずっこける理由から考察する、理論と処世術のハイブリッド方について

前書き 金融でも人間関係でも出会いでも、ほぼ全ての悩みに、情報商材という解決策が出現した平成・令和の情報化社会。 そこで生きる私たちにとって、何がいちばん困るのかと言えば、何をやったら上手くいくのかがわからなくなることだと思います。 どんなに…

スポーツ選手の勝負強さから学ぶ「リカバリー」と、震災被害から学ぶ「失敗予防」の使い分けについて

前書き よく、失敗しないように、皆で真っすぐ同じ道を歩むことが美徳とされていますが、令和という多様性の時代には、皆がそれぞれ何かのマイノリティとして生きている現実があるわけですから、必ずしも集団行動を励行しなければならない、ということでもな…

現世の館(うつしよのやかた)はリンクフリーです。

どなた様も自由に記事のリンクを利用するることができます。