現世の館 (うつしよ の やかた)

世の中の「正解や常識」を水平思考で考え直すブログ

ブログの概要説明

このブログでは、世の中にある各テーマごとの隠れた真実を炙り出すため
 ・「水平思考で可能性を列挙」し、
 ・「ロジカルシンキング」
によって深堀りしていきます。

可能性を列挙する際に、背反する事象を同時に取り上げることがあります。
(同時に起こりずらいと考えられる事象「A」「B」を仮に同時に起こると仮定したら、という考え方をするということ)

前書きと本文見出しを先行公開していますが、見出しレベルでも内容が分かるように記述する予定です。内容までしっかり読みたい方は、「完成版」タグがついた記事をお探しください。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

心理学活用術

これ当てはまったら要注意!仲間作りと言ってあなたをカモにする人のトーク術

前書き 自己啓発セミナーやマルチ商法にハマった人の精神状態について 自己啓発やマルチ商法のプロパガンダ式勧誘テク 講師は大衆扇動ノウハウであなたを勧誘する 語録(会話の中でこの言い換えが成立したら要注意!) 知り合いや友達→カモ ホーム→洗脳会場 …

ブラック企業の業務形態から、プランニングはどこまで他律性に対抗しうるか考察する

前書き 日々ブラック企業でお勤めの皆様大変お疲れ様です。 現世の館はそんな皆様のお力になるために全力で対策記事を執筆していく予定なので、 「ブラック企業に入社した自分、人生終了(笑)」 とあきらめず、打開策を見出していきましょう。 今回は、ブラッ…

嗜好のスペクトラム性から考える、LGBTとの向き合い方と苦言

前書き 確認ですが、この記事を見ている相当コアな人は、LGBTというくくりが、もう旧世代の表現になっていることをご存知ですよね?(煽) LGBTQ+というのが、現在のセクシュアリティの分類分けになっていることを覚えておきましょう。

約8割の人が恋愛商材でずっこける理由から考察する、理論と処世術のハイブリッド方について

前書き 金融でも人間関係でも出会いでも、ほぼ全ての悩みに、情報商材という解決策が出現した平成・令和の情報化社会。 そこで生きる私たちにとって、何がいちばん困るのかと言えば、何をやったら上手くいくのかがわからなくなることだと思います。 どんなに…

”ダークトライアド傾向のスペクトラム性”から考察する、職場やグループの「中ボス」「大ボス」「ラスボス」の違いと「隠しボス」を見抜く技術

前書き 生きていれば様々な人間と出会いますが、世の中には 相手を支配し他人の時間や資産を限りなく搾取しないと気が済まない といった、極めてダークサイドな人間が一定の割合で存在します。 このような人の持つ人格のことをダークトライアドと呼びます。 …

自己啓発の効果性から考える、サービス業の究極のゴールについて

今日までに様々な自己啓発の本・セミナーが市場に出回るようになりました。しかし、「本当に意味のある自己啓発とは何か」を理解している人は多くありません。今回は、これらを提供する人に求められる要素について水平思考で考えます。

現世の館(うつしよのやかた)はリンクフリーです。

どなた様も自由に記事のリンクを利用するることができます。